親友からの最高の贈り物。ウェルカムボード。

私自身の結婚式で、旦那の親友から贈られたウェルカムボードについて。

親友からの最高の贈り物。ウェルカムボード。

私は、今年の4月に結婚式・披露宴を行いました。

その準備の際、自分達らしさを出すために、ウェルカムドール・招待状やメッセージカードなど自分達での手作りも頑張りましたが、やはり、自分達で作るより、お願いしたいものがありました。

それが、ウェルカムボードでした。

プロに頼む方も多いと思いますが、私たちには頼みたい人がいました。

旦那の親友のKさんです。

Kさんは、趣味ではあるけれど、とても温かくやさしくそれでいて力強いメッセージを感じる絵を描ける人です。

ウェルカムボード作成をKさんにお願いし、快く受けていただき、完成をドキドキしながら待ちわびていました。

結婚式一ヶ月前、完成したとの連絡。

わくわくしてみてみると、そこには、老年期に入ったように見える私たちの絵がありました。

正直な気持ちとしては、最なぜおじいちゃんおばあちゃんの絵なのだろうと不思議でたまりませんでした。

でも、じっくり観ていると、だんだん考えが変わっていきました。

きっとこれは、何十年も先の私たちの姿なんだ。

いつまでも、ずっと仲良く幸せな私たちを祈って信じて描いてもらえたんだな。

と思いました。

でもこれは私自身の考えで、Kさんがどういう気持ちで描いてくれたのかは分かりません。

聞いてもいません。

Kさんはいつも、絵に答えはない。

そういっているからです。

家宝となったこのウエルカムボード。

これから先、旦那との時間を重ねつつ、この絵に対する気持ちは考えも変わっていくのかもしれません。

それが今から楽しみです。

ウェルカムボードの良さとは Copyright (C) preatorian.net. All Rights Reserved.